「逆援助交際」は本当にあるのか?

「逆援助交際」といえば、男性にとって憧れの関係でしょう。
タダでエッチができて更にお金が貰える。やりたくなる男性は増加する一方でしょう。
しかし、それを狙って昔から「詐欺行為」が存在していました。

「男性に餓えたセレブマダムを紹介するから、紹介料を払ってくれ・・・。」と。
他にも、「契約が決まったら、契約金の15%を支払う」システムや紹介した女性からのクレームで損害代としてお金を請求したりと様々な手口があります。

しかし、そういう情報はメディアやネットでも取り上げられた為、騙される男性は少なくなりました。
それでも騙される人がいるとしたら、かなりのおめでたい人なのかもしれませんね。
騙される人がいる一方、本当に逆援助をしている男性も中にはいます。
それは、実際に出会い系サイト内でも行われているのです。
ネットには、「逆援助交際を目的とした出会い系サイト」も多く存在しています。
でも、出会い系サイトで心配なのが「サクラ」ではないでしょうか。
悪質なサイトであれば、逆援助をエサにサクラの女性から男性にアプローチさせポイントを消費させることが行われています。
そういったことには気を付けなくてはいけません。

「サクラばかりで騙される」というサイトでも、本当に男性を探している女性が混じっていることもあります。
サクラの女性が逆援助の書き込みをしているからこそ、触発されて本当の女性も混じって男性を探そうとするのです。
最初からサクラは悪者だと考えがちですが、実はそうではないのですね。

逆援助交際のニーズは、世の中の男性が想像している以上増えています。
普通のセフレ関係では、して欲しい事ができない女性も多くいるため、お金を支払う事で自分がして欲しいことをハッキリ言える場合が多いのです。
また、パートナーとのセックスの不満も、お金を支払う事で解消することができます。
だからこそ、男性が思うほど、逆援助交際は楽なものではないのです。
お金を貰う為にはひたすらつくすことも大事なのです。
それと同時にセックステクニックも磨かれるでしょう。